中津川・恵那広域行政推進協議会について

昭和45年、岐阜県の東濃地域に位置する2市7町4村(中津川市・恵那市・坂下町・川上村・加子母村・付知町・福岡町・蛭川村・岩村町・山岡町・明智町・串原村・上矢作町)によって構成された中津川・恵那広域行政事務組合がスタートしました。
圏域の基本目標として「快適で活力あるみどりの地域」を掲げ、主に交通・情報・通信体系の整備、観光・リゾートの推進、保険・医療・福祉体制の整備、芸術文化・伝統芸能の振興を担ってまいりました。
成16年10月25日、旧恵那市、恵那郡岩村町、山岡町、明智町、串原村、上矢作町の1市4町1村が合併し恵那市となり、また平成17年2月13日、旧中津川市、恵那郡坂下町、川上村、加子母村、付知町、福岡町、蛭川村、長野県木曽郡山口村の1市3町3村が合併して中津川市となりました。
これらの合併により2市となったため、平成17年2月12日、中津川・恵那広域行政事務組合を解散し、新たに平成17年2月13日、中津川・恵那広域行政推進協議会を発足しました。

アクセスマップ

Instagram

ページ上部へ戻る